K・リゾレシチン

K・リゾレシチン

通常価格
¥8,000
販売価格
¥8,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

細胞膜栄養療法とは
栄養の吸収率を促進すると同時に、必要以上の栄養の吸収を抑制したり、不要物質や有害物質を排出したり、必要な酵素を取り込んだり、ホルモンのバランスをとったりするのが細胞膜の役割です。
その細胞膜の45〜50%はリン脂質(Kリゾレシチン)でできており、これが不足していると摂取した栄養素が必ずしも吸収されるとは限りません。


①Kリゾレシチンとは・・・
従来のレシチンを酵素により加水分解し、脂肪酸を取り除き、低分子化したものがリゾレシチン。
そのリゾレシチンに更に特殊栄養素を加えたものがK・リゾレシチンです。



②低分子化で脂溶性のものは血液脳関門を通過する。
脳には血液脳関門という関所があり、低分子で脂溶性の成分はこの血液脳関門を透過してしまいます。
例えば、アルコール、ニコチンなどは低分子で脂溶性の為、飲むとたちまちに透過し、酔ったり、頭がクラクラします。
つまり、従来のレシチンに比べて、非常に吸収力に優れ、即効性に優れています。摂取5分後から脳か活性化し始めます。






480g(10g×48包)