ゲランドの塩

ゲランドの塩

通常価格
¥1,185
販売価格
¥1,185
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

ゲランド塩の特徴
フランス北西部、ブルターニュ半島の「ゲランド地区」の塩田で収穫される天日塩。 1000年以上もの長きに渡り、パルディエ”と呼ばれる塩職人達が、先祖代々の製塩方法を守り続け、生産し続けています。 海水を干満の差によって、塩田に引き込み、太陽と風の力でゆっくりと結晶化した塩を、手作業で収穫することが大きな特 徴です。 一般的な食塩に比べ、塩化ナトリウムの含有量が少なく、その分マグネシウムやカルシウム、カリウムなどを含んでいます。 そのため、塩味だけではなく、ほのかな苦みや甘みを感じさせ、深い味わいを楽しんでいただけます。


※ゲランドとは フランス北西部、ブルターニュ半島に位置する地区。 西は大西洋、東は湿地、北は川、南は砂浜に囲まれる 自然豊かな地域です。 EU内の環境自然保護ネットワーク(Natura 2000)に指定された 湿地です。また、1995年にラムサール条約の登録地となっています。